柴田 剛 / Go Shibata

監督 / Director

 
shibatago75#gmail.com (#→@)
 
 
 

 
 

1975年、神奈川生まれ。
1999年、大阪芸術大学映像学科の卒業制作作品として、処女長編『NN-891102』を監督。ロッテルダム映画祭(オランダ)、Sonar2000(スペイン)他各国の映画祭等に出品後、国内でも劇場公開を果たす。
2000年ごろより、のちの『おそいひと』となる企画の制作を開始。パンクイベントや、ミュージシャンの記録映像などを手掛ける。
2004年、長きにわたる潜伏期間を経て『おそいひと』を完成させる。第5回東京フィルメックスのコンペティション部門に選出され、以後15カ国以上の映画祭に出品し、高い評価を得る。2005年、ハワイ国際映画祭にて Dream Digital Award を受賞(この賞は『おそいひと』のために急遽設けられたもの)。
2008年、香川県を舞台にした青春バンド映画『青空ポンチ』を監督。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2008に出品。
2009年、長編第4作『堀川中立売』を監督。第10回東京フィルメックスのコンペティション部門に出品後、さらに半年をかけて編集と音響を一新し、2010年11月より劇場公開。月刊『映画芸術』誌 2010年邦画ベストテン第2 位。ドイツ フランクフルト日本映画祭(NIPPON CONNECTION 2011)にて NIPPON VISIONS AWARD(最優秀賞)受賞。
また、平成22年度 愛知芸術文化センター・オリジナル映像作品の制作作家に選出され、『ギ・あいうえおス ―ずばぬけたかえうた―』を制作。東京都写真美術館で行われた第3回恵比寿映像祭に出品。フランス パリのポンピドゥーセンターが主催する国際中編映画祭 Hors Pistes 2013 へ出品。2013年スペインで開かれる 第8回 ナヴァーラ州 PUNTO DE VISTA 国際ドキュメンタリー映画祭のコンペティション部門に選出。
最近では、ミュージックビデオの制作にも積極的に参加し、「あらかじめ決められた恋人たちへ」「フラワーカンパニーズ」「THE NOVEMBERS」などのMVを制作。テレビ東京「まほろ駅前番外地」のオープニング映像なども手がける。

 


 
Born in Kanagawa Prefecture, he studied filmmaking at the Osaka University of Arts.
Had a chance to screen his film 'NN-891102' at International Film Festival Rotterdam 2000 and Sonar2000 in 1999. This film is biography that a boy influenced by Nagasaki atomic bombing starts realizing his musical talent.
Started shooting 'LATE BLOOMER (Osoihito)'
in 2000 and completed it in 2004. In this film, discrimination against the disabled is portrayed through rampage by a disabled person.
Had a chance to screen 'LATE BLOOMER' at 17 film festivals in 14 different countries including TOKYO FILMeX 2004 competition and International Film Festival 2005.
Won Cause and F(X) Dream Digital Award at 25th Hawaii International Film Festival for 'LATE BLOOMER'.
Made 'Punch the Blue Sky (Aozora Ponchi)' This film is a story that nothing begins and weird and pathetic people start a band in countryside.
Had a chance to screen 'Punch the Blue Sky' at YUBARI INTERNATIONAL FANTASTIC FILM FESTIVAL 2008. CAMERA JAPAN FESTIVAL 2009.
Made 'DOMAN SEMAN (hori kawa naka tachi uri)' The story takes place at a cross over point in Kyoto. In this film, anxiety and foretaste hidden in present society are made into psychic war.
Had a chance to screen 'DOMAN SEMAN' at TOKYO FILMeX 2009 competition. New York Asian Film Festival 2010.
Won NIPPON VISIONS AWARD at NIPPON CONNECTION 2011.
Made 'Gui aiueos:S' This film is a story that band which insists on that making a film is musical band goes on journey to make sounds of the world.
Got ' Gui aiueos:S' to be selected to 19th AICHI ARTS CENTER Original Film.
Had a chance to screen 'Gui aiueos:S' at 3th Yebisu International Festival for Art & Alternative Visions "Daydrean Believer!! taken palace in Tokyo Metropolitan Museum of Photography.
Had a chance to screen 'Gui aiueos:S' at HORS PISTES Un autre movement des images DU 18 JANVIER AU 3 FEVRIER 2013 Centre Pompidou.
Has recently produced two music videos of Japanese Electro Dub Band called
Arakajime kimerareta koibito tachi e : 'Back' , and 'Yokujitsu'.